アラキドン酸の脳における効果

アラキドン酸に副作用はあるの?

脳の発達や老化防止に役立つアラキドン酸。牛肉や豚肉などの肉類や鶏卵や魚介類などに含まれているアラキドン酸は、普段の食事から摂取することも可能ですがバランスの良い食生活を送ることができていない方にとっては難しいかもしれません。

そんなときに役立つのがアラキドン酸のサプリメントです。ただ、サプリメントを利用するときは、副作用が心配ですよね。アラキドン酸サプリメントの副作用についてご紹介しましょう。

どのような副作用が起こるのかですが、炎症を起こしたり痛みを感じることがあります。また、アラキドン酸をとることによって、アレルギー反応が出る場合があります。アレルギーを持たれている方は、医師に相談をして飲んでも問題がないかを確認するようにしましょう。アレルギー検査を受けてみるのも一つの方法です。

また、アラキドン酸は健康に良いからと言って過剰摂取をされる方がいらっしゃいますが、どのサプリメントを摂取するにしても適切な量を守る必要があります。アラキドン酸を過剰摂取してしまうと、皮膚がんや大腸がんなどの原因となってしまうので、摂取量には気を付けるようにしましょう。

アラキドン酸の摂取量は1日240㎎までとして、適切な量を守ることが大切です。アラキドン酸サプリメントを購入すると、1日の摂取目安量が書かれていると思うので、それを参考にして過剰摂取のないようにしましょう。

↑ PAGE TOP